知っておきたい裁量配分って?

個人投資家におけるIPO株の取得方法は基本的に抽選のみとなります。
この抽選は一人一口座分しか適用されないため、多くの方が家族の口座を作ったり他の証券会社の口座を開設しているわけですね。
しかし一方で裁量配分というものも存在します。
これは証券会社自らの裁量により、顧客に対してIPO株を公募価格で販売する事を指します。
やはり証券会社としても運営のためには儲けが必要です。
そこで少しでも多く会社に利益をもたらしてくれる顧客に対しては、裁量判断でIPO株を譲るという処置が取られるわけです。
しかし裁量配分を狙うには当然ながら多くの資金が必要です。
証券会社は手数料で儲けているため、より多くの株取引を行える資金がないと、まず裁量配分を狙うのは難しいでしょう。
よってIPO株を狙う際には地道に口座数を増やす事が一番の近道かもしれません。
ネット証券手数料比較!一覧とおすすめ評判【口コミ】